森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南の島で洞窟探険~その2~


この洞窟を奥へ奥へと進んでいくと・・・

水に浸かっている狭い部分があった。
奥がまだ続いていそうなときは、
そんなものではケイバーは止められない。

通常の匍匐スタイルでは顔を下に向けているために、
水があるところでは息が出来なくなる。
なので、顔を上に向けて通る。
数cmの隙間さえあれば、鼻と口だけ出して通過できる。

写真は、水のある狭いところを超えているもの。
この奥にあった水くぐりポイントは、
島にある400ぐらいの洞窟の中でも、
2番目に危険な水くぐりポイントだと言う・・・
(写真は撮る余裕なし)

本当に鼻と口だけ出して進む。
何箇所も顔が水に浸かる。
急いで空気を吸おうと、顔を上げると、
たまに、鍾乳石のつららに顔をぶつけそうになる。
途中足のつかない場所をドキドキしながら通る。

これは面白かった。
こういうドキドキハラハラはやっぱり大好きだ。
ちょっと変態だろうか・・・

この奥にはまた大きな空間が広がっていた。

スポンサーサイト

| アウトドア日記 | 18:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html