森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沢登りをやってみよう!~大雲取谷編~


最近のお気に入りのアウトドアの沢登りの話。
先日、行ったことのない沢を登りに行った。
奥多摩にある日原川の支流の大雲取谷だ!

暑い夏のせいか、水に入りたくてしかたない。
ということで、急遽沢へ行くことにした。
沢登りは、山登りとも違い、クライミングとも違う。
山を登るのではあるが、ルートがある訳ではない。
なので、地図を読まなくてはいけない。
岩を登るのではあるが、苔のついた岩や水の流れがある。
なので、岩以外の自然もよく見なくてはいけない。
沢が流れているので、水の流れは様々だ。
なので、カヌーの経験が生かされる。

おれって、沢登りに向いているんじゃないか、と最近気付いた。

日原鍾乳洞のすぐ手前の道を左に入っていく。
途中ゲートがあり、これが閉まっていたら大変。
ジャリ道を車で20分ほど行くと、唐松谷に下りる登山道に着く。
バス停から歩くと、2時間以上はかかるだろう、車オススメ。

初の沢であること、2級というグレードであることから、
ハーネスを装着して行く。
ただ、終わってみれば、初心者でなければハーネスは必要なさそうだ!
ちなみに、この日は、30mロープ、カラビナ、スリング、ATC、
ヘルメット、ハーネス、行動食、テルモスを持っていった。





スポンサーサイト

| アウトドア日記 | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html