森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ころぼっくるズ

東京&埼玉から、総勢23名もの人が森のたねに訪れてくれました。

富士山山麓に広がる原生林と人工林のちがい、
昼の森と夜の森のちがい、
森づくりで木を肌で感じること・・・

森のたね ころぼっくるズ 材はこび

主催は、ワイワイハニーさんとアトマンモスさん。

個性豊かで、年齢もさまざまな人の集まりは未知数で面白かったです。

最後の感想では、
「ごはんを火で炊いたのが印象的。おいしかった。」という子どもや、
「木を切ることの大変さ、生の木の重さを肌身で感じれた」という大人、
「自分のしられざる能力を知り、インフラがなくなった場合の自信がついた」などなど
自然を知ることと、自分を知ることを感じてもらえたようでした。

とにかく、自分にとっては、
マチの人がサトに来てくれること自体うれしいし、
サトやヤマでおこっている問題を知って欲しい。
さらには、人工林での間伐に協力してもらい、
アクションまでおこしてもらいました。

さて、参加してくれたニャンコのブログはコチラ↓
にゃんとにゃくkitchen

次はどんなことができるかなー
楽しみ!
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 森づくり日記 | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html