森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音も自給の「音土富士」

猟師のとった「鹿皮」と、きこりの切った「孟宗竹」で、太鼓づくりワークショップをやりました!!

「狩猟活動」と「森づくり活動」に携わってきていていたものの、
両方とも、素晴らしい素材であるにもかかわらず、なかなか活かしきれなかった現状がありました。

太鼓づくりは念願でしたが、なかなかカタチにならなかったのですが、オモイはカタチになるんだ。
奇跡的な「縁」がつながり、たくさんの仲間たちの「思い」があわさり、実施となりました。

森のたね 鹿太鼓 各種太鼓

集まった、個性的な太鼓たち。
このほとんどが鹿皮や猪皮というのも驚き。

参加者は16名、家族もいれると25名ほど。
野生動物の研究者から、狩猟活動に携わる人、農家、主婦、会社員、中学生、大学教員、カポエラ、などさまざま。
鹿皮や竹の活用に興味がある人から、太鼓に興味がある人、子どもに太鼓を作ってあげたい人など、多種多様。

今回は、本格的な太鼓づくりワークショップ。
直径15~20cmの巨大孟宗竹を切り、節を抜き、メントリして。
輪を作り、金具をつけ、鹿皮を切り取り、紐で編んで・・・

森のたね 太鼓セッション かずはバンビ

はじまりはいきなりの太鼓セッション、
そして最後は人数は減りましたが、カポエラセッション。
どれもこれも大満足。

森のたね 鹿竹太鼓

とにかく、メイン講師のグランジ工房には感謝!!
そしてスペシャルサポートのTRENCHDRUMSにも感謝!!
二人とも熱くて、暖かくて、頼れる人でした。

そして、ワイン職人でカポエラのシオジ、
ホールアース自然学校のミッチー
富士山環境交流プラザのるみっぺ、
縁をつないでくれたひとみさん、
このワークショップができたのも、みんなのおかげ。

この日でなんと、16個もの太鼓が完成。
どこかのイベントで、この鹿皮太鼓が集まって、
太鼓セッションができたらいいなーなんて思っています。


さらに、次なる鹿竹太鼓のセカンドバージョンや、
鹿太鼓演奏なんかも積極的にやりたいと思います。

今後の展開も目が離せませんよ。
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 活動報告 | 21:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html