森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森と寺子屋のようちえん体験会【活動報告】

第1回森と寺子屋のようちえんは「体験会」のため、ファミリー4組が
あつまってくれました。
お天気にもめぐまれ、いいスタート。
「森のたね」の畑でまずは、お芋掘り。
森と寺子屋のようちえん体験会 (おいもを掘るよ)

お芋を傷つけないように、今回はスコップは使いませんでした。
そ~っと、やさしく丁寧に、土を掻いて。
農薬も肥料も使わない自然農の畑の土は、虫もいっぱいでした。
小さな手で虫さんに「どいて~」と言いながら、美味しそうなお芋を
たくさん掘りました。
森と寺子屋のようちえん (手が真っ黒)
この通り、手も真っ黒!
一輪車に掘ったお芋を乗せて、皆で運んで、「わっしょい!わっしょい!」
森と寺子屋のようちえん体験会 (わっしょい)
そして、きれいにきれいに夢中になってお芋を洗ってくれていました。
本当に、どこからくるのか不思議になってしまうほどの集中力で、
ズボンやパンツが濡れるのも気にせず、洗っていましたよ。
森と寺子屋のようちえん体験会 (お芋を洗って!)
そうそう、写真にサツマイモと一緒に写っている白っぽいお芋、これは
「キクイモ」っていうんです。雑草なんですけれど、炒めたり、美味しく
食べれるんです。今回はサツマイモと一緒に焼き芋にしてしまいました。

お芋を掘って、お寺に移動です。
住職に手を合わせてご挨拶。正しい合掌の仕方を教えてもらいました。
指をぴったりくっつけて、手のひらの下からゆっくり手を合わせます。

お寺は落ち葉がたくさんありました。住職にホウキを出してもらって、
皆で落ち葉や枝を集めます。
森と寺子屋のようちえん体験会 (ほうきでがんばるぞ)
「よいしょ!よいしょ!」やる気まんまんのこの姿!
大きい柏の葉っぱは手で集めました。
森と寺子屋のようちえん体験会 (落ち葉を集めたよ)
さくさく、さくさく、落ち葉の音。
もちろん道草も・・・これが楽しいんですよね。
森と寺子屋のようちえん体験会 (崖のぼり)
坂、というより「崖」に近い大きな段差。これを登りはじめちゃいました!
大人でも降りるのに少し躊躇しそうな角度だったんですが、
そんなことはものともせず、全身を使って登って、降りて。
先に上った男の子が登るのに苦労している女の子に木の枝を差し出して
助けようとする微笑ましいシーンも見られました。
合掌でいただきます
あっという間にお昼の時間です。住職に教えてもらった「合掌」で
皆で「いのち」に「いただきます」をしました。
気持ちいいものですね。正しい「いただきます」。たくさんのいのちに感謝して。

食後は探検です!
ロープの電車で「探検原っぱ」まで「出発進行!」
森と寺子屋のようちえん体験会 (探検に出発)

これまた急な崖を降りなくてはいけません。階段やロープが必要かなぁ
と思っていたのですが、子どもの持っている力は大人が思うより
たくましいんです。
森と寺子屋のようちえん体験会 (探検2)
全身を使ってずりずり、ずりずり、2歳7ヶ月の最年少の男の子も
自力で降りれました!
世の中便利なものに囲まれていますが、「不便」は身体がもっている本当の力を
引き出してくれるんですね。
小川が2本流れる草原で木の実やススキを摘んだり、草相撲をしたり、
イノシシのウンチも見つけてしまいました。

そうしているうちに、お芋もホカホカに焼けたようです。
森と寺子屋のようちえん体験会 (いただきます)

大地の恵みに感謝して「いただきます。」自分で掘って、落ち葉を集めて焼いた
オイモはとっても美味しかったです。
お外で、自然の中で、おもいっきり遊ぶ「森と寺子屋のようちえん」。
12月はお休みですが、1月から本格スタートです!
さぁ次は何をして遊ぼう♪

(じったん)
スポンサーサイト

| モリテラ活動報告 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/111-5d566022

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html