森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狩猟とご祈祷【狩猟日記】

猟期に入り、自分の手で、
鹿の命を絶つという行為を行っています。

ネットに絡んだシカを出刃で心臓を指しました。
2歳のオスジカです。

勢子が追い出したシカを鉄砲で撃ちました。
6歳ぐらいの立派なオスジカでした。

それまで野生で生きてきた命を、
その瞬間に奪ったことになります。
当たり前のことですが、その体は動かなくなります。
大汗をかきながら、そのシカを運び、解体し、精肉します。
肉をきれいに磨いて、美味しくいただいています。

それらのシカの角は家に飾ろうと思います。
それは、「獲ったぞ」ということを誇るものではなく、
その命を感謝していただく、ということを忘れないために、です。

そして本日は、友人の住職にお願いし、ご祈祷してもらいました。
それは、

・これから狩猟活動は続くが、初心を忘れないこと
・命をいただいた野生動物に感謝し供養すること

のためです。

住職は、自分のために真剣にご祈祷をしてくれました。
自分を応援してくれている人がいる、そう感じれて、幸せに思いました。
そして、気持ちのこもったお札やお守りをいただきました。
さらに、住職が百日の荒行のときにもっていた数珠の玉を使った、
腕輪数珠をいただきました。

宝物が増えました。
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 狩猟日記 | 22:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初心大切だね

 丁寧に動物と向き合う気持ち、これからも大切にしてね。
 命をいただくことについて、学ばせてもらったけれど今回の日記をみてますます考えが深まった気がするよ。

 誇りではなく感謝。なかなからしい言葉で好きだな。

| ariboh | 2010/11/22 01:47 | URL |

本物

なおきくんの日記を読ませてもらい、ふと思ったこと。
「自然に謙虚であれ」などという言葉が、自然を守る(と口にする人の)側に立つ人が興味の無い人々に放つ言葉だなぁと思いました。言って伝えるだけどは無理があるな、と。
そうではなく、自然の流儀に身とココロを任せる「儀式」(必ずしも今回のようなものではなく、ココロを決めるきっかけ)が必要なのだと思いました。自然との付き合い方に真剣勝負、一生懸命。これを体験し、身をもって知る人こそが、今の世の中にはもっと必要なのだなと。生半可な「○○体験」でなく、どこか「限界ぎりぎりの体験」のようなもの。
猟師の生き様は読んでいるだけでもとても勉強になりますが、体験したら・・・。
本物であることのすごさを感じます。

| tomo@christchurch | 2010/11/22 18:44 | URL | ≫ EDIT

<ariboh

丁寧に自然と向き合うということは、
正直、思った以上に難しいことですね。

丁寧に自然と向き合うことは、
当事者だけで実現できるものではなく、
周りのみんなに支えられて
初めてできるもののような気がしています。

これからもよろしくお願いしますね。

| NAOKI | 2010/11/22 21:40 | URL |

<tomo

ともさん、ニュージーランドからありがとうございます。
そちらの様子はいかがでしょうか。

コメントありがとうです。
本物・・・ありがたい言葉です。

伝え手として日々感じていたことは、
本物の言葉を発することができるか、否か。
伝え方の技術どうこうではなく、
本質的なものを伝えたいという思い。

自分の体験談から、沢山の仲間ができるといいなあ。

次会って、いろいろなこと話したいですねー

| NAOKI | 2010/11/22 21:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/114-5d1b2785

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html