森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

身近な生き物って?【田舎暮らし日記】

1月24日の静岡新聞の記事で。

日本自然保護協会の調査から、今と昔(50年前)で身近な生き物を調査したそうな・・・
すると大きな変化があったらしい。

昔(50年前)は、
 1位:ホタル
 2位:ドジョウ
 3位:タニシ
だったらしい。

今は、
 1位:ホタル
 2位:イノシシ
 3位:ニホンジカ
に変わったそうだ。
いったいこの50年に何があったのか?

この変化は、何を意味しているのだろうか。
ひとつは、川や池の護岸工事などで水辺の生き物が減り、
また水辺で遊ぶことがすくなくなったことが要因だろう。

でも、他に要因は沢山あるような気がしている。
農村の高齢化で人が減ることで自然への管理が減ったことや、
狩猟文化の衰退があるように思う。

人が住む「里」や、
人が恵みをいただき、同時に野生動物との緩衝地帯でもある「里山」や、
人の影響が少なく、自然の力になるべく委ねる「奥山」など、
自然への人のかかわり方を、今しっかりと見直すべきだろう・・・



ホールアース自然学校では、
そんなことを感じてもあるような年間プログラムを企画中です。
興味がある人はどうぞ!
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 田舎暮らし日記 | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/141-7853e196

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html