森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳥インフルの記事で思うこと【狩猟日記】

先日新聞を読んでいると、
宮崎では50万羽、豊橋では15万羽とかいう、
鶏の殺処分があたっという。
テレビでは、ものすごぐ大きな穴を
処分された鳥を埋めるために掘っていた映像を見た。


この猟期で、猟銃や罠猟を行い、
鹿と猪あわせて、10頭ほどの命を直接いただいた。
すべての猟をよく覚えているし、
興奮と感謝の入り混じったような気持ちを忘れないだろう。


この猟期中の経験を考えると、
何十万羽という殺処分は意味のわからないもの、に感じるなあ。

なぜ、このようなことが起こっているのか?
鶏がかわいそう、飼い主がかわいそう、という話にはとどまらない気がする。

なぜ、そんなに天文学的な動物を無駄に殺すのか。
それは、われわれの生活のためであり、
経済や効率などを求め続けた結果でもある。

こういった大規模飼育は必要な面はあるけど、
週に1回ぐらいは、猟師がとった肉を食べたり、
平飼いしている鶏の卵を食べたりしても、いいんじゃないかな。

何十万羽もの鶏の命を無駄にしてしまった原因のひとつは、
われわれの生活が経済的や効率的を求めすぎているところにあるように思う。

新聞の記事を自分ごとすること、
これからのライフスタイルのヒントがいっぱい潜んでいますね!
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 狩猟日記 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/142-91a670e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html