森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

危機的な森

第1発目に企画した「猟師のエコツアー」は、
台風のため中止になりました。
とても残念でした(涙!)



さて、先週伊豆の山へ行ってきました。
↓こんな森です。
森のたね 富士山田舎暮らし 鹿と森

この様子が伝わるでしょうか。

5月末なので、樹木は葉を出しているハズです。
しかーし、葉の出ていない樹が多いことがわかります。

ここにある100本ある樹のうち、95本は樹皮を野生動物にがっつり剥かれています。
半分以上は立ち枯れし、生き残っている樹も半死の状態です。

次の冬にまた皮を剥かれると、ほとんどの樹はなくなることが目にみえています。

そこで、「伊豆の自然を守る会」と共に、樹木に保護ネットを巻く作業を行っています。


今までに見たこともないぐらい太い、
サラサドウダンやリョウブがかろうじて生き残っています。
何十年の太さのレベルではなく、
何百年もの樹齢を重ねていることは間違いありません。

そんなすばらしい森が、ここ4年間ぐらいで全滅近い状態になっているという。

この状態を見た人は、おったまげてしまうでしょう!

どうやら自然はおかしな状態になっています。
あまり見たくないかもしれませんが、是非一度見てみてください!


なんとか生き残っているサラサドウダンもあります。
森のたね サラサドウダン開花 巨木

今行動すれば、救えます!

(NAOKI)

スポンサーサイト

| 森づくり日記 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/175-65c3de31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html