森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶつぶつ交換市6月の様子

ぶつぶつ交換市6月を行いました。
場所はまた、こつぶ農園さん。

森のたね 富士山田舎暮らし日記 物々交換6月

新しく2家族の参加があり、お陰で賑やかでした。
今回は加工品の多い会でしたねー

メロンパンや麦コーヒー、手もみの新茶や、
手づくり麦茶なんてものもありました。
桑の実ヨーグルトムースも美味かったし、
新たまねぎドレッシングなんてのも最高でした!!

森のたねは、イノシシのモツを提供。
喜んでもらえたでしょうかねぇ?



さて、このぶつぶつ交換市も半年以上がすぎました。
毎月のぶつの変化に、季節の移り変わりを感じます。

そのときの気候にあったぶつぶつたち。
一斉に出てくる旬のものたちを頂く喜び、感じますねー


さらに、そもそもぶつぶつ交換市を試行錯誤に始めたのは、
「貨幣経済に少しでも頼らないように工夫できないか」ということ。
その後、3.11が起こり、人と人のつながりの大事さをさらに感じています。

同時に、
物々交換していて、交換するには双方の同意が必要なので、
価値を一旦担保できる「貨幣」というものは便利だと実感しています。

それが交換の道具であればよかったのですが、
今はその「貨幣」が主人公のように存在することがオカシイのですね・・・


今後ぶつぶつ交換市をどういうカタチにしていこくかなー、と考えます。
ぶつぶつ交換のメンバーを増やしていくのがいいのか、
ぶつの条件を広げることがいいのか、などなど。

最近は、ものすごく影響を受けている人類学者の中沢新一氏の本の影響もあり、
等価交換の原理である「ぶつぶつ交換」だけではなく、
ぶつと同時に心の部分を贈る「贈与」を大事にしたいなー


ぶつぶつ交換市で感じたことを綴ってみました。

さて、明日は早起きして、
タマネギ、ジャガイモ、ニンニクの収穫をせねばー
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 田舎暮らし日記 | 22:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

v-290パンがおいしそうです。
猪のモツは食べたことがないです。

猪の肉は、九州の知り合いが自分で捕ったものを以前送ってくれたので、
ニンニク醤油に漬けてから、焼いて食べた記憶があります。

子供たちも、元気いっぱいの表情
楽しそうです。

見るたびに、週末だけでも、暮らし方を変えたいと思ってしまいます。
実現はいつになるかな~~

| セカンドライフ | 2011/06/20 16:44 | URL |

セカンドライフさん、こんばんは。
書き込みありがとうございます。

少しずつ変化を楽しんでいきましょう!
可能であれば、「ぶつぶつ交換市」や「森づくり」など
一緒に楽しみませんか?

| 森のたね | 2011/06/20 22:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/178-682fc07b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html