森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子連れアウトドア旅~道東編5日目・最終話~

さてさて、北海道の旅も最終話となりました。

森のたね 釧路湿原 タンチョウ


釧路周辺を走っていると、牧草地に普通にタンチョウがいます。
ちょっと不思議な風景ですね。

今回の旅でいろいろな動物たちに出会えました。
エゾシカやキタキツネ、タンチョウやカラフトマスなど。
保護されたオジロワシにも。
「魂をなくした野生動物」たちがいっぱいいました。
エサをおねだりするキタキツネや、全く逃げないエゾシカなど。
それも、人間が原因です。

ヒグマとシマフクロウには会えず、でした。

そして、念願の釧路川を下りました。

森のたね 釧路川 カヌー 川下り

息子も大興奮。
釧路川の水を、たっぷりすくって飲んでいました。
人工物が全く見えず、悠々と流れる川は、
学生時代に旅したユーコン川を思い出しました。

全国のいろいろな川をカヌーで下りましたが、
日本にもこういった大自然の中での川下りができるというこが、新しい発見でした。

今回は中流域だったので、
次回はぜひ3日間かけてキャンプしながら川下りがしたい、ですね。

ヒッコリーウィンドの安藤さんのガイドは、最高でした。
見習うところが多く、収穫沢山でした。

そして、北海道最後の昼ごはんは、こんな感じ。

森のたね 道東 から揚げ

これで1人前。
4人でシェアして、ちょうどいいくらいでした。
味は格別にうまかった。

そして、釧路空港へ向かい、北海道とはお別れ。

富士山麓の人とのかかわりが深い里山とは大いに異なり、
野生あふれる大自然は、また違った自然とのかかわり方を感じることができました。
全く異なる自然状態でありながら、
ひそむ問題は同じ、という感覚を受けました。

うれしかったのは、安藤さんに声をかけてもらったこと。
次回来るときにヒッコリーウィンドで、猟師話のトーク会をして、と。
いつか、息子と釧路川をカヌーで下り、トーク会ができればいいなあ。

森のたね アイヌ ことば

アイヌ文化からも学ぶところは多かったです。
アイヌと神様との関係が、なんというか打算的な感じも、興味深い。
ちなみに、上のポスターには、
「採りすぎない」
「採ったものは無駄にしない」
「自分以外の動植物への配慮を忘れない」
と書いていました。

これで、子連れアウトドア旅の話は終わり。
次回はどこにいきましょうかねー
(NAOKI)
スポンサーサイト

| アウトドア日記 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/209-94cefdf2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html