森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【活動報告】森と寺子屋のようちえん4月

春いちばんの森と寺子屋のようちえん。
作戦会議でまずは、インディアンテントをたてることに
なりました。
一生懸命に丸太を運んで、難しいところは大人にお願いしながら。
なんとか無事に立てることができました。

春の森には食べられる野草が出てきます。
森に入って、一心不乱に食べれる野草を探しました。
この夜、アオキの天ぷらが食卓にあがったことでしょう。

テントの中でお弁当を食べたあとは野原へ冒険にでかけました。
お父さんお母さんが一緒だった子も親と離れ、
泣いたり、笑ったりしながら、出発です。
ヨモギを見つけて、「これもたべれるね」という子。
クッツキムシを見つけて、投げっ子する子。

途中、道端で死んでいるモグラさんも見つけました。
「ねているの?」命の勉強です。
「天国にいったの。土にまたかえって、新しい命になるんだよ。」「ふ~ん」
そんな会話がありました。
土の上に移してあげ、葉っぱでお布団をかけ、お花をお備えしてあげました。


さてさて道草は続き、とうとう私も知らない野原の奥まで来てしまいました。
すると、小川を発見!田んぼの水路でした。ダッシュに助けてもらって、小川を飛び越え、
お母さん、お父さんが待つ野原の出口へ冒険は続きました。
ほっとしたのか、また泣いてしまう子も。
ご褒美にドングリトトロをもらって、歩いてきた野原道を今度は親子で
帰りました。
なんだか得意げに、道草ポイントの説明をしている顔が、とても輝いていました。


さみしいけど、不安だけど、お父さんお母さんと離れた分だけ、大きくなれます。
また来月。どんな冒険が待っているのでしょう。
スポンサーサイト

| 森と寺子屋のようちえん | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/255-1c7fbab6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html