森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【活動報告】森と寺子屋のようちえん5月

120527森と寺子屋のようちえん (65)

久々、お寺での森と寺子屋のようちえん。
完全に子どもだけのお預かり制となった第一回目。
妙泉寺の住職「コボウズ」が先頭に立ち、さぁ、竹のマイコップ作りに出発♪
お母さんから離れ泣いていた女の子も、お母さんのためにコップを作ろう♪
と提案すると、不思議なことに涙がひっこみ、小さな手にノコギリを
握り、もう夢中でギコギコギコギコ。

120527森と寺子屋のようちえん (3)

刃物だからって、遠ざけないんです。
小さな頃から大人が寄り添い使うことで
小さいなりに刃物の危険性を学び、
使い方を身につけていけます。
どこを持ったら危なくないのか、どうしたら
うまく切れるのか。

120527森と寺子屋のようちえん (21)


自分のコップで麦茶を飲み、一休憩したら、畑です。
ミニトマト、スイカ、サツマイモを
みんなで植えました。
途中から男の子は土から顔を出したミミズに
夢中になり、畑仕事はそっちのけ(笑)

120527森と寺子屋のようちえん (12) 120527森と寺子屋のようちえん (2)


女の子は最後まで一所懸命、土を掘って、苗を植えて、お水をあげて…
お世話が得意なのは女の子たちでした。

待ちに待ったお弁当。コボウズとともに食法じきほうを唱えてからの
いただきます。皆しっかり正座で
合掌することができました。
食べ物や命へ感謝する大事な時間なのです。

120527森と寺子屋のようちえん (19)


午後はお寺の敷地を出て一時間のお散歩。
といっても途中からは山の中。
坂に疲れてしまう子もいましたが、お友だちどうし、助け合いながら、
なんと全員が歩ききったんです。

120527森と寺子屋のようちえん (29)

小学生でも少し疲れちゃう道のりを!
ぜひお家でたくさん誉めてあげてください。
うっそうとした景色に「ここって、むかしはアフリカだったとこかな?」
なんていう声が!!
頭のなかはきっと壮大な大冒険と
なっていたんでしょうね。

120527森と寺子屋のようちえん (41)

ゴール近くでは野イチゴも見つけました。
びくびくしながら初めての味に目をぱちくり♪
おいしかったみたいですよ♪

来月はどんな発見があるんでしょうね。
スポンサーサイト

| モリテラ活動報告 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/260-649ce0f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html