森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊豆半島シーカヤック旅~その③~

今回の旅は、ふたりたび。
気の置けない仲間とのたびは、ひとりたびと異なりいいもんだ。

夜中、海の向こうの集落が少し騒がしい。
不思議に思った友人の「あなご」が、情報を仕入れてくれた。
文明の進化はすごいものだ。
明日合流するはずの「ととろ」さんからも、気をつけてメールあり。

どうやらフィリピン沖で大きな地震があり、
津波が来るということ。
50cmということ、干潮時だったこと。
十分な高さに泊まっているので問題はなさそうだが、
夜中1時に起きて、波打ち際をチェック。
大丈夫だ。

日の出前には起きて、すばやく朝食。
3日目の今日は距離をかせぎたい。

休憩がてら、西伊豆によくある無料の温泉へ。

森のたね 伊豆半島 西伊豆 温泉

絶景を見ながらの、3日ぶりの温泉。
フナムシだらけの湯船だったが、きんもちいー

シュノーケリングしていると、猿に荷物をあらされそうになっていた。
あぶないあぶない。
もう一度温泉に入って、さあ出発!

もう少し先に進むと、カヤック仲間と合流の予定だ。
そこまで、いっちゃおー

森のたね 伊豆半島シーカヤック 南伊豆

無事合流。
伊豆でかなり漕いでいるととろさんは、かなり頼もしい。

もうすぐ核心部分の、石廊崎。
その手前は、最高のシュノーケリングポイントが広がる。
よし、「今度はゆっくりここに来よう」と心に留める。

今日の石廊崎はおだやか。
問題なく、通過。
そして、海流にのってすすんでいく。
まるで、大きな川をゆったり下っているような、
そんな錯覚におちいったものだった。
(NAOKI)
スポンサーサイト

| アウトドア日記 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/286-b3e32bb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html