森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エコセンジビエガーデンでお話してきました!

少し前のことになりますが、
日本エコツーリズムセンターが主催する、
エコセンジビエガーデンに行ってきました。

前半は、三人の情報提供。
ひとりは、ビーパルの研究員もやっている鹿熊さん。
全国の野生鳥獣問題の現状や、時代変化などについて、
わかりやすくお話してくれました。
中でも、宮本常一さんなど、民俗学的な切り口のお話が面白ろかった。
じっくり飲みながらお話したかった!!

二人目は、皮なめしの山口さん。
鹿と猪のなめした皮は素晴らしかった!
正直購入したいと思ったが、ここはぐっとこらえて、
ぜひ自分で捕獲した鹿や猪の皮で、革製品を作りたいと心に誓いました。
次回は、皮なめしの工場見学ツアーが企画されています。
楽しみ!!ぜひ参加します!!

森のたね ジビエガーデン 講演

そして三人目が自分。
猟師の一日や、猟師になったことで変わった暮らし、
そして、自然学校が求められている役割、
はたまた、新しい猟師が担える役割など、お話しました。


後半は、ジビエ料理とお酒をいただきながらの、
ワールドカフェ形式のディスカッション。

なんといっても、鹿、猪、熊を活かした料理がうまい。
そして、参加者のさまざまな視点が、自分にとって刺激を受けました。

森のたね ジビエガーデン 猪鹿熊


地域で地道な活動を続けることも大事だけど、
定期的に、よりグローバルな視点を取り入れながら、
マチや他の地域に情報発信をしながら、
また地域で地道に活動することが大事だなあ。

いい機会を与えてくれた、エコセンに感謝。
また12月にも良い機会があります。
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 狩猟日記 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/297-d414ba3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html