森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猟師の育成すすめています

現在、狩猟者は減少している状態であり、
絶滅危惧種にも指定されたといわれています。(笑)
わな猟は多少増えてきているともいえますが、
それ以上の減少率で銃猟は減少し続けています。

農村で暮らすためには、狩猟は大事な役割と言えます。
キレイごとだけではすまない、そんな現状があるように思います。

森のたね 狩猟 人材育成

狩猟免許をとったとしても、その技術を教わる機会はほぼなく、
免許があっても、狩猟はとてもできにくい環境があります。


そして今、狩猟者の人材育成をすすめています。
自分自身は、その全体取りまとめ役をしています。

中心は、わな猟の技術的な講習会。
今の狩猟試験では資格は得れても、技術は得れません。
そこで、その狩猟現場に、本当に必要な、知識と技術の習得を目指しています。

受講者の中心は、野生鳥獣問題(ここでは鹿問題)で被害を受けている人が多。
農家さん、林業従事者さん、酪農家さんなどなど。
そして中には、社会的意義を感じて、なんとかしなければと行動を初めてくれている人もいます。

受講生は40名を超えました。
3割は、わな免許は持っているけど、現場技術がなかった人たち。
残りの7割のほとんどの人が、次回狩猟試験を受けると言ってくれています。

講習内容については、ここでは省略。
気になる人は連絡くださいませ。


森のたね 野生鳥獣問題 わな猟技術講習会

そして、狩猟者を増やすだけではなく、あと2つのことをしていきます。

ひとつは、狩猟者を理解あるいは、応援してくれる人を増やすような、裾野を広げる活動をしていくこと。
もうひとつは、獲った野生動物の恵みを、なるべく無駄なくいただくこと。

かかわり方は多種多様。
ぜひ、現状を感じに、遊びにきてください。


さて、野生鳥獣問題は、課題だらけ。
でも、少しづつでも良い方向にすすめていこうと思います。
一歩一歩です。
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 狩猟日記 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/308-cd3f822f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html