森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩壁を登るロッククライミング ~パート?~


世の中には2種類の人間がいるらしい。
クライミングと聞いてワクワク・ドキドキする人と、
「なんで岩登る必要があるの?面白い?」と思う人。
僕はなぜだか前者だった。
高いところは苦手で嫌いだが、登るという行為は好きである。

そして、クライミングにも2種類ある。
頂上を目指すために岩を登るクライミング(アルパインクライミング)と、
岩を登ること自体の行為を目的としたクライミング(フリークライミング)である。

フリークライミングを中心にクライミングを楽しんできたが、
今回初めて、アルパインクライミングに挑戦してみることにした。

岩場は、伊豆半島の付け根にある「城山」。
下から見上げると、天に向けそそり立っている。
これを登れば、どんなにエキサイティングなことだろう。
今回のルートは「西南カンテ」といい、6ピッチのルート。
(1ピッチは20m程度、6回繰りかえりどんどん上に登っていく)

相棒は汗男という信頼できる男。
ザイルを組むのはほぼ初めてだが、僕より山経験が豊富である。

パート?へ、つづく
スポンサーサイト

| アウトドア日記 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/37-aa7402b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html