森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森づくりと、山の神お清め

お寺の上にある人工林の森づくり、すすめています。
人にも、野生動物にも心地よい森づくりを目指して。

森のたね 山の神 掃除

本日の目的は、森づくりしている中で発見された祠。
崩れていて、回りは倒木だらけ、回りの木の根っこで土台もななめに・・・

森のたね 山の神 祠復活

山の神が快適に過ごせる祠ではなさそうなので、
祠を正しい形へ戻し、お清めをするというのが、今回の目的。

チェーンソーを使って伐採、搬出も繰り返しながら、
スコップもって、斜めだった祠の土台も平らに。
参道も歩きやすいようにきれいに。

森のたね 山の神 お昼タイム

動きを止めると寒いので、焚火を囲んで昼食。
外で食べる「富士宮焼きそば」はうまいです。

森のたね 山の神 お清め中

そして、住職による丁寧なお清め。
心を込めてお清めしていただきました、住職ありがとう!!

この祠は旧身延道の脇を少し上がったところにある。
50年ほど人知れず放置されていたのかもしれない。
自分たちと、そんな祠が出会ったのも何かの縁。

森のたね 山の神 お清め後


昔から里山に続いてきた、文化や伝統というもの。
しっかりと引き継いでいきたいと思いつつ、
途切れてしまっているものも多く、引き継ぐことは難しいことも多い。

わからないことは多いのだけど、
途切れてしまった文化を、僕たちは新しく紡ぎだしていくことが必要なようだ。
先人のことばに耳を傾けつつ、自分ができることを一歩一歩やっていこうと、改めて思う。

今後、ここで森づくりをすすめる日は、ここでお参りをしてから行う。
狩猟のことについても、この山の神にお願いすることがありそうだ。
山の神さま、これからどうぞよろしくお願いします。
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 森づくり日記 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/373-94fa5d44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html