森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【活動報告】森と寺子屋のようちえん 2014 2月

2014森と寺子屋のようちえん2月

2月の森と寺子屋のようちえんは、竹でインディアンテント作り!・・・の予定が、
お寺の周りはまだまだ雪が積もり、地面が見えないくらい。
集まって来た子から、あっという間に雪のトリコ。

「今日なにしたい?」と聞くと、「秘密基地づくり~~」と大きい声。
雪で秘密基地を作ることとなりました。

お寺の裏には、屋根から落ちてきた雪が、大人の胸の高さにまで重なって雪の壁が出来ていました。
この壁を使って、巨大カマクラ作りにチャレンジすることとなりました。
草刈スコップを手に、余分な壁をこども達が崩していきます。
小さな手で雪を抱え、山にしていくうちに、手が真っ赤に。

「つめたいよ~~」真っ赤になった手を本堂をストーブで温めつつ、少しずつ山が
高くなっていきました。

張っている氷を手でまぜまぜしながら「かきごりはどうですかぁ?」なんて
かき氷屋さんが登場したり。
雪運び用の手押し車に雪を運び入れ、「お水にするの~~~」と何時間も
雪が解けていく遊びに夢中になる子どもたち。

あれ、いつの間にやらカマクラ作りは大人だけに?子どもたちを探すと
真っ白の白銀に覆われた駐車場で追いかけっこ。
そんな子どもたちをよそに、中学生ボランティアのお兄ちゃんが、もくもくと
カマクラを仕上げていきました。

そしてお昼過ぎ、子ども7人が入れる大カマクラ「かまくらごん」が
完成しました!
全身で雪を感じ、冬の遊びを楽しみました。
何十年ぶりかの大雪。
きっと今日の思い出は子どもたちの心に強く刻まれたことでしょう。

次回は3/8(土)。野草クッキングにしようか、今度こそインディアンテントにチャレンジか!
スポンサーサイト

| モリテラ活動報告 | 22:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html