森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いざ、河内の風穴の調査へ!~パート3~


洞窟内部はとてつもなくでかく、迷路のように絡み合っている。
一人で入ると、迷うこと間違いない。

この洞窟は、入り口付近は観光洞窟になっており、
誰でも入ることができる。
しかし、突き当たりに鍵が閉めてある扉があり、
調査などで許可がおりない限り、奥に入れることはない。

匍匐しながら、奥へ奥へ進んでいく。
迷路のような洞窟を、道を示されながら
ひっしでついていく。
すると、野球場ぐらいの大きなホールが現れたりする。
イキナリ表れる空間の広さに、しばし唖然・・・
多賀の山の地下部分に、こんな広さの空洞があるとは・・・

不思議な気がする。
こんな空間が、よく知った山の中にあること。
普段見ている自然への視点が、
一面的であるということを感じる。

いろいろな視点で自然を見れたらいいな。
いろんなことを体験して、自然との関わりを考えていきたい。

また、洞窟測量について書けなかった。
次こそは・・・
スポンサーサイト

| アウトドア日記 | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/57-1532de8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html