森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛鷹連峰をひとりで縦走してみた~パート1~


愛鷹山をご存知だろうか。
富士山の南側にある山で、富士山より古い山々である。
「愛鷹」は「アシタカ」と読む。
もののけ姫のアシタカを思い出す。
宮崎駿はこの山から名前をつけたのだろうか・・・

愛鷹山は、もともと足高山と記されていた。
足和田山と足柄山とあわせて、「富士三脚」というらしい。

また、説によると、家康が鷹好きだったので、
愛鷹山と名づけたとか、
初夢の「いち富士、に鷹、さん茄子」の鷹は、
愛鷹山のことで、
駿河の国で富士山に次いで高い山という説もあるらしい。

前置きが長くなったが、
この愛鷹連峰にひとりで縦走をこころみた。
といっても、この山なかなかの山のようだ。
鋸岳と名前のついたピークがあるのだが、
まさにノコギリで、稜線がギザギザして見える。
ここは鎖場であり、割と危険とのこと。

急に時間ができたので、
わざとほとんど下調べなしで、ソロ縦走に向かった。
「行けるとこまで行ってみよう。
無理そうならいさぎよく引き返そう。」
そう思い出発した。
このときは、まだあの恐怖は思うよしもなかった・・・
スポンサーサイト

| アウトドア日記 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/70-19a13e6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html