森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南の島で洞窟探検~その1~


いやあ、またまたいい経験をしてしまった。

先日、奄美諸島へ洞窟探検へ行ってきた。
日本で二番目の総延長を誇る洞窟や、
日本のケイバー(洞窟探検家)憧れの洞窟など、
日本を代表する鍾乳洞に入ってしまった。

地下の世界にそんなに違いがあるのか、と思うかもしれないが、
洞窟によって、個性があり、魅力が異なるのである。

まずは写真を見てほしい。
これは何も夜に温泉に入っている訳ではない。
洞窟の中に、このようなプールが沢山連なっている洞窟で、
そこを泳ぎながら、びしょびしょになりながら奥へ進む。

このプールもやはり、鍾乳洞の二次生成物の一つ。
『リムストーンプール』という。

リムストーンとは、アリが浸かれるようなものから、
人が浸かれるもの、人が泳げるものなど、
スケールの様々なものが存在する。
リムストーンとは、水中に沈積する方解石が畦状の壁に
成長してできる洞窟生成物のこと。畦石とも呼ぶようだ。
水が溢れ出すにつれ方解石が上へ上へと沈積し、
畦が次第に大きくなっていく。

これに水が溜まったものが、リムストーンプール。
でかいプールを浸かって、泳いでいった。

ここまででも見たこともない景色に、
ワクワクする体験ができたが、
まだまだ奥にはすごいものがあった。
スポンサーサイト

| アウトドア日記 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/73-460b7739

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html