森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「シャプラニールのつどい」にて出前自然教室

ボランティアで実行委員をしている友人からお声をかけて頂き、
9月18・19日に千葉県の生命の森リゾートにて開催された、
“~シャプラニールのつどい~「遠い」を「近い」にする2日間”にて
出前自然教室をしてまいりました。


子連れでのお仕事に若干不安もありましたが、しっかりと託児が
用意されていたので、安心してプログラムを行うことが出来ました。
といっても持ち場は2日目の午前、3時間のみだったので、それ以外は
いち参加者として、しっかり参加し、勉強させていただきました。

与えられた3時間の分科会テーマは「野遊び、生命の森にアンテナをのばそう」
参加者は子ども6人、大人5人、実行委員2人。
幅広い年齢層なために展開を悩みました。
ただ野遊びするだけでは「学び」がない。
しっかりと「何か」を持ち帰ってもらわねば。

ということで、

大テーマの“「遠い」を「近い」にする”を落としどころに
ネイチャーゲームやインタープリテーションを織り交ぜ、
全身で自然に目と耳を傾け遊び、人とふれあい、考える3時間を
友人とともにおおくりいたしました。

参加者のお一人から嬉しい感想メッセージも届きました。
~「自然の中から受け取るメッセージは時に、机上で激論を交わすよりも
内容の濃いメッセージが含まれていると思います。音を絵に、表してみる
ワークや植物の声なき声を詩や文章にしてみるワークは目では見えない
大切なものの存在を感じる大切な体験でした。
大変ありがとうございました。」~


とてもとても嬉しいメッセージでした。こちらこそありがとうございました。

なんらかの「出会い」をきっかけに、バングラデシュやネパールに関心を
抱いたひとたちが、この国を愛し、この国のために少しでも自分が出来る
ことをしたい!という熱い想いを抱いて集っているこの団体。
たくさんの共感点、たくさんの学ぶ点がありました。

私たちは日本の里山で「環境教育」を、
彼らは異国で「国際協力」を、
違っているようで、根っこは一緒。
共に頑張っていきたいです。
スポンサーサイト

| 活動報告 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/87-ff92a1b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html