森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森づくりに助っ人登場!【森づくり日記】

森のたねの森づくりに、沢山の助っ人がやってきてくれました。
ホールアース自然学校の数年前の四季講座のみなさま。
森のたね 富士山田舎暮らし みんなで写真

間伐は初めて、という人が多かったので、
森の様子、間伐の方法、チェーンソーの使い方など、
話しながら、ゆっくーり行っていました。
森のたね 富士山田舎暮らし 間伐

すると、みんなでワイワイやっているのを
気にしてくれていた近所のおじさんたちは、
「このチェーンソーを使え」
「この斧使え」
「このナタもノコギリも持ってけ」
「軽トラで丸太運べ」
など、いろいろな資材を貸してくれました。

こうなれば作業を進めないといけない雰囲気だし、
10人ほどの助っ人たちは、とても粋が良く、
とてもチームワークも良かったので、
とっとこ作業はハカドリました。

午前中だけで、
間伐して、搬出して、薪割りしたのですが、
想像以上の、大量の薪が出来上がり、
置き場がないくらいでした。
森のたね 富士山田舎暮らし 薪置き場

みんなでやれば、森づくりは「お祭り」でした。
汗を流した後は、富士宮の「とぅから家」で
まったりとランチをいただきました。

四季講座11期生のみなさま、ありがとうございました。
(NAOKI)
スポンサーサイト

| 森づくり日記 | 21:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またよろしくお願いします

 今日は、ありがとう。とても勉強になりました。あのまま1日作業しても面白かったろうなと感じました。

 さっき思い出したのですが、数年前に木の倒し方を教えてもらったことがありました。
 その時は、小学生がロープを引っ張って、木が倒れた後の笑顔やその木にまたがって笑顔を見せる姿がずいぶん印象に残っています。
 「森づくりは『お祭り』」。今後のキーワードになりそうな予感がします。
 ご近所の方の温かさも感じて、お腹も満たされて、とても嬉しい1日でした。
 どうもありがとう。また、おじゃましたいと思います。

| ariboh | 2010/10/03 23:46 | URL |

<ariboh

こちらこそ、ありがとうございまいした。

ひたすら薪を載せた一輪車で
坂を登ってくれてましたが、
身体にガタが出ていないでしょうか(笑)

小学生の笑顔が印象に残ったとのこと。
木を切ることは木にとっては
かわいそうなことではありますが、
木と、生身の体で会話するということは、
とっても大事なことのように思います。

家族でも是非お越しください。

| NAOKI | 2010/10/04 23:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/91-1bbd4a50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html