森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士宮秋まつり【イベント紹介】

秋といえば、「祭り」の時期!

そう!富士宮秋まつりが近づいてきました。
来月の11月3日(水祝)~5日(金)です。
一見の価値ありです。
焼きそば食べがてら、見にきてはいかが?

今年で、4年目のお囃子で参加。
初めて、息子と一緒に祭りに参加するので、楽しみ。
10ヶ月の息子は、お囃子がお気に入り。
太鼓や鉦や笛というものは、
どうやら子どもの体に感じるものがあるようです。

富士宮秋祭りは、全国に1,300余社もある浅間神社の総本宮である、
浅間大社の秋の例大祭の付け祭りとして行われます。
氏子町内の20台の山車・屋台を引き回し、
収穫と一年の無事を感謝するもの。
歴史ははっきりしないが、1800年代の記録は残っているらしい。

富士宮囃子は、静岡県指定無形民俗文化財であり、
別名「喧嘩囃子」とも言われる。
山車同士が出会うと、お囃子で競いあり、
相手の調子を狂わすべく、超接近しながら演奏するもの。

もし見る人は、以下のことを知っていると、
より楽しめるのではないでしょうか。

富士宮囃子の基本構成は、
 ・きんど(締太鼓) 
   →基本のリズムを刻む
 ・おおど(長胴太鼓) 
   →きんどの合間に緩急をつけながら演奏
 ・笛(篠笛) 
   →唄を吹きながら全体の主導権を握る
 ・鉦(当り鉦) 
   →きんどと共にリズムを刻み、相手の山車に接近しながら演奏
というもの。

今年は、夜の練習にほとんど参加できていないので、
どれくらいお祭りに絡めるか、心配なところ。
ちなみに、「湧玉 大中里」ですので、探してみてください!
(NAOKI)
スポンサーサイト

| イベント紹介 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/tb.php/94-dd8056c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html