森のたね

富士山麓での田舎ライフを綴る「森のたねブログ」。「農村ライフの楽しみ方」や、「アウトドア・自然体験などのイベント」を紹介していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士山環境展やります!

来月は「富士山環境展」やります!
テーマは「鹿の命をめぐる循環」について。

森のたね 富士山環境展 DM

富士山の森と鹿と人をめぐる問題についての展示や、
鹿の採食に関する写真展。
そして、鹿の恵み(特に骨)を作家さんたちが作品として新しい命を与えてくれています。

3月8日(土)から23日(日)は、一度は足を運んでみてください。
そして、魅力的なワークショップもたっぷり。
そちらにも、ぜひお越しください。

実行委員長は、「染色工房豆」さん。
この画期的な展示会ができるのも、豆さんのおかげです。

お楽しみにー

| 狩猟日記 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お寺の森づくりお誘い 2/16(日)、2/18(火)

お寺の森づくり、ゆっくりとすすめています。

森のたね お寺の森づくり 材活用

間伐を中心とした森づくりをすすめながら、
間伐材の活用プロジェクトも、ひそひそとススメてますよー
お楽しみに。

「材を使いたい」「薪が欲しい」という人は、
ぜひ一緒に活動したり、活用したりしましょう。
今後、配達なんかも考えていこうかな。

ということで、遊びながら作業すすめていますので、
参加可能な人は声かけてください!!

2月16日(日):9:45分柚野公民館集合~お寺の森づくり~15時終了
2月18日(火):9:45分柚野公民館集合~お寺の森づくり~15時終了

| 森づくり日記 | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山の鹿皮と竹で太鼓づくりワークショップやります!

森のたねでは、「狩猟活動」と「森づくり活動」をすすめています。

森のたね 鹿竹太鼓づくり 鹿皮 孟宗竹

富士山麓で獲った鹿皮と、刈った孟宗竹の竹筒の恵みを活かした、
『太鼓づくりワークショップ』をやります。
自分でいうのもなんですが、かなりおススメです!!

『富士山の鹿皮と竹で太鼓づくりワークショップ』

【日時】2013年3月9日(日)13:00~16:00
【場所】富士山環境交流プラザ 工作室
【対象】どなたでも ※中学生以下は保護者同伴
【定員】10名程度
【持ち物】軍手、ペンチ、小刀、汚れてもいい服装
【参加費】4,500円
【講師】グランジ工房(太鼓職人)&森のたね(猟師、ネイチャーガイド)
【締切】3月2日(日)17時まで
【申込み】morinotane@gmail.com(森のたね 井戸)

森のたね 鹿皮太鼓 パンデイロ アタバキ

ただ今、富士山鹿皮太鼓づくりプロジェクトをすすめています。
ジャンベや、パンデイロや、アタバキや、ケテドラムなどなど。
それもこれも、「ニッポン太鼓ブラザーズの協力あってのもの。

今回のワークショップは、グランジ工房TRENCHDRUMSに協力してもらう予定です。

いやあ、楽しいことになりそう。

すでに募集は始まっています。
興味ある人は、お早目に申し込んでくださいねー

| 狩猟日記 | 16:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンベル南町田店にて、出張猟師のワークショップやります!!

2月22日(土)は、珍しく東京にて出張ワークショップやります。

森のたね ヨコハマハンドメイドマルシェ 鹿革がま口

「猟師の富士山鹿革クラフトワークショップ」
場所は、モンベルグランベリーモール南町田(南町田駅からスグ)です。

富士山で捕獲した鹿革をつかったワークショップ。
山から獲ってきた猟師による、クラフト教室です。
富士山の野生動物や森の話や、猟師の話など随時開催予定です。

森のたね 御殿場アートクラフト 出店

★出店詳細★
【日にち】2013年2月22日(土)11:00~15:30(15:00受付終了)
【場所】モンベルグランベリーモール南町田
【内容】猟師の富士山鹿革クラフトワークショップ
      ・鹿革ガマグチづくり
      ・鹿革ブレスレットづくり
      ・鹿革パスケースづくり  などなど
     ※どれも、オリジナルの名前入れられます!
【主催】ネイチャースクール森のたね
【共催】NPO法人日本エコツーリズムセンター

森のたね 鹿革ストラップ 

↑こんな、肌さわりのいい鹿革ストラップに、オリジナルの名前を入れてみたり。

森のたね モビリティパーク 女の子グループ

↑特別な編み方を覚えて、鹿革ブレスレットをお守りにしてみたり。

ぜひ、鹿革に触れることから、富士山の野生動物や森に思いを馳せてみませんか。

申込みは不要です。
この機会に、遊びにきてくれたらうれしいです。
(NAOKI)

| 狩猟日記 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

森づくりと、山の神お清め

お寺の上にある人工林の森づくり、すすめています。
人にも、野生動物にも心地よい森づくりを目指して。

森のたね 山の神 掃除

本日の目的は、森づくりしている中で発見された祠。
崩れていて、回りは倒木だらけ、回りの木の根っこで土台もななめに・・・

森のたね 山の神 祠復活

山の神が快適に過ごせる祠ではなさそうなので、
祠を正しい形へ戻し、お清めをするというのが、今回の目的。

チェーンソーを使って伐採、搬出も繰り返しながら、
スコップもって、斜めだった祠の土台も平らに。
参道も歩きやすいようにきれいに。

森のたね 山の神 お昼タイム

動きを止めると寒いので、焚火を囲んで昼食。
外で食べる「富士宮焼きそば」はうまいです。

森のたね 山の神 お清め中

そして、住職による丁寧なお清め。
心を込めてお清めしていただきました、住職ありがとう!!

この祠は旧身延道の脇を少し上がったところにある。
50年ほど人知れず放置されていたのかもしれない。
自分たちと、そんな祠が出会ったのも何かの縁。

森のたね 山の神 お清め後


昔から里山に続いてきた、文化や伝統というもの。
しっかりと引き継いでいきたいと思いつつ、
途切れてしまっているものも多く、引き継ぐことは難しいことも多い。

わからないことは多いのだけど、
途切れてしまった文化を、僕たちは新しく紡ぎだしていくことが必要なようだ。
先人のことばに耳を傾けつつ、自分ができることを一歩一歩やっていこうと、改めて思う。

今後、ここで森づくりをすすめる日は、ここでお参りをしてから行う。
狩猟のことについても、この山の神にお願いすることがありそうだ。
山の神さま、これからどうぞよろしくお願いします。
(NAOKI)

| 森づくり日記 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/blog-entry-357.html